医療・お仕事・頭髪情報.org

医療・お仕事・頭髪情報.org

看護師の求人状況

医療系の求人は他の求人よりも安定している様に見えます。

 

特に看護師の求人は正社員・パート共に多く、待遇の良さも目立ちます。

 

景気に関係なく需要があるから求人数も常に多い、あらゆる状況下の人も看護師として働いてほしいから、託児所付きやパート勤務可能等の魅力的な勤務条件も多々あるのです。

 

こうなると医療系で働くって良いな〜と羨ましく思いますが、看護師だけに関わらす医療系で働く人達は、人の身体の健康や命そのものに直接関わっている大変な職業です。

 

仕事内容も勿論大変で、その中でも正社員の看護師は夜勤や三交代、残業がない日はないという事も少なくありません。

 

女性が大半を占める職場で働く事は予想以上に大変で、精神的ストレスを解消できずに仕事を辞める人も多いのが現状です。

 

看護師を辞める理由は精神的な物意外にも、身体を酷使して体調を崩す事や勉強についていけなくなった事が原因、中には「どうしても医療系以外の仕事をしてみたくなった」という意見も結構多いのです。

 

 

私の友達も、看護師としてある程度働いてから海外留学したり、辞めてショップ店員になった人もいます。ネイルサロンを開業された人やヘアメイクの学校に行った人もいて、医療系から美容系の職業に変わった人も案外多いです。

 

 

それでも看護師の仕事は素晴らしいと、ずっと変わらず看護師を続けている人も勿論多いですよ。

 

ただ、ずっと一つの病院で働く人は少なくなっている様です。

 

看護師転職サイトが数多く存在する今、より良い環境の病院で働く事を目指して、働きながら密かに就職活動している看護師さんは年々増加しています。

 

ナースあるある?

同期がいなくなっちゃった

私は看護師として働いて5年目ですが、随分と同期がいなくなってしまいました。総合病院での三交代勤務はとてもハードで、生理が不順になったり偏頭痛に悩まされる事も多々あります。今では体調が悪くなっても驚く事がなくなり、働いている病院の薬で抑えています。この先何年勤めるのか、キャリアを積みたいのか又は結婚でもして辞めたいのか、漠然とした未来図もないまま5年を迎えました。同期は一年目から徐々にいなくなり、退職理由は様々ですが、夜勤のないクリニックへ転職した友人もいれば結婚して違う病院のパート勤務に切り替えた友人もいます。今働いている病院は結婚した後の待遇が悪い為に、結婚を機に辞める人は多いです。もっと勉強がしたいと大学病院に転職していった友人は、キャリア組でバリバリ働いています。お給料も相当貰っている様です。
私はそこまで働きたくないし、かといって辞める理由も見つからない。他の病院で働いた事がないから不安でもあります。こんな私の唯一の趣味が、足の爪をネイルアートしたりiPhoneをラインストーンでデコったりする事。この時間が一番好きで心が休まるのです。この趣味を仕事に活かしたい・・・と思った時期もありましたが、あくまで趣味で資格がある訳ではありません。仮に資格を取得したとしても、医療系の道を目指して看護師になって、看護師として働くのが当たり前の今、他の職業に身を預ける度胸もありません。
こんな私ですが、とりあえず友人の勧めで看護師専門の求人サイトに登録してみました。もう少し時間をかけて、自分は何をしたいのか、この先どうしたいのかを考えていきます。

 

資格をとるのも大変です

医療系の仕事に就きたい場合、ヘルパーや事務系ならば比較的簡単な資格を取得すれは、就職するチャンスはあります。中には資格がなくても働ける場合もあり、働きながら資格を取得する事も可能です。しかし医療系の多くはきちんとした学校で学び、国家資格を取得しなければ就職は不可能です。医師は勿論の事薬剤師は6年生の大学で学ぶのが大前提ですし、人気の職種である看護師はまず「看護大学」・「看護短大」・「看護専門学校」に進学して勉強と実習をこなし、国家試験に合格して初めて資格取得となります。この後で就職活動となりますが、多くの病院が看護師不足でウェルカム状態の場合が多いです。資格さえ取得すれば就職先は総合病院でもクリニックでも、広範囲で探す事が可能だと思います
。夜勤がしたくないのなら夜勤無しのクリニックを選択するも良し、パートで日勤のみの仕事を選択するのも良しです。とにかく稼ぎたいのならば、総合病院等の大きい場所で夜勤や残業をこなせば、お給料は良い金額になると思います。逆に身体はきついかもしれませんので、体調管理に気を付けましょう。
お金も大切ですが、医療系で働く人が必要なのが新しい知識です。格取を取得して就職したら終わりではなく、むしろここからが重要。今までよりも高度な専門知識を絶えず勉強し、臨床経験を積まなければなりません。特に看護師は会議も多く休みも不定期、その上勉強もしなければいけません。とても大変ですが、それ以上に遣り甲斐のある仕事である事は間違いない様ですよ。

 

将来が心配になる・・抜け毛が深刻化

最近抜け毛が多くなってきたので将来が心配になってきました。

 

私の親父も祖父もどちらも髪の毛が薄いので、いつかはとは表いましたが、まだ薄毛にはなりたくないです。薄毛は遺伝が大きく影響しているとはいいますが、ちゃんとしたケアをすることで予防できるらしいので、最近から対策をするようにしました。

 

 

まず私は外出の時によく帽子をかぶるのですが、頭が蒸れることは頭皮に良くないらしいので、帽子を辞めることにしました。

 

 

また、頭を洗うときも爪でゴシゴシと洗うことが気持ち良くてマッサージにもなると思っていましたが、まったくの逆効果だったらしいです・・・爪で頭皮に傷が付き、強くこすることで抜け毛を促進させることになるらしいので、今は指の腹で優しく洗うようにしています。

 

 

あまり刺激にならないので、物足りなくなってつい爪でこすりたくなるんですけどねw

 

また、シャンプーをするときも、原液を直につけていましたが、これも洗剤が毛根につまって毛根の成長を妨げるらしいので、お湯で溶いてしっかりと泡立ててから頭に付けるようにしました。

 

 

また、お風呂後にはめんどくさいので自然乾燥にしていましたが、これも頭皮にはよくないらしいのでドライヤーを使うようになりました。夏場は特に暑いからドライヤーは使いたくなかったのですが、髪の毛のことを思ったらそうはいってられなくなりました。

 

 

今はまだこれくらいの対策ですが、これでも抜け毛が止まらず、髪の毛が細くなったり薄くなってきたら、シャンプーなども抜け毛に効くシャンプーに変え、育毛剤なんかも使っていこうと思います。早めの対策が将来のためになりますもんね。

 

更新履歴